緑内障を解決する改善率90%以上の緑内障改善エクササイズです。

緑内障の自己診断

トップページ

緑内障の自己診断

「なんだか最近目が見えづらくなってきたような…」緑内障かもしれない。でも、病院に行くのは怖い。不安を抱えているあなたの為に、今回は緑内障の自己診断方法をご紹介します。


緑内障予防

緑内障は初期症状がほとんどない病気です。「テレビが見えにくい」と思って病院で診察を受けたときにはもうかなり悪化していた… なんて話も多いのです。

では、緑内障を予防する方法はないのでしょうか?やはり自分の眼の状態を日頃からちゃんとチェックしておくのがいいでしょう。そうすれば普段だったら絶対気付かないような異変にも気付くことができ、早期発見に繋がります。病院に行くことに抵抗を感じる人にも、自己診断は気軽にできるのでいいですね。ですが、自己診断はあくまでも目安なのでこの結果を完全に信じ込まず、必要であればきちんと専門の病院で受診を受けてくださいね。


緑内障の自己診断方法

[check]まずテレビを点けて、放送されていないチャンネルに合わせてください。ザーという砂嵐の画面の状態ですね。
[check]その砂嵐の画面の真ん中に印をつけます。5ミリくらいの大きさの印がいいかと思われます。印の色は何色でも大丈夫です。
[check]それからテレビから離れます。30センチくらい離れた場所から印を片目で見つめてください。このときにあっちこっち向いたりしてはいけません。印だけを見つめてください。
[check]見つめている間に、テレビの画面の砂嵐が歪んだり、止まったり、暗く見えたりした場合緑内障が疑われます。また、一部が欠けたり、周りと違って見える部分があるときも同様です。


「こんな方法で本当に緑内障診断なんてできるの?」と思う方もいるかもしれません。この自己診断方法は緑内障の専門医の先生が考案した方法なので、安心してください。

「なんだかおかしい気がするけど、どうしよう…」悩んでいるのなら1度この自己診断試してみてはどうですか?日々の心がけで緑内障を予防していきましょう。




a:811 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional