緑内障を予防できる栄養素があるんです!

緑内障を予防できる栄養素

トップページ

緑内障を予防できる栄養素

緑内障を予防できる栄養素があるんです!

最悪の場合には、失明する恐れのある緑内障…自覚症状がほとんどない為、「気がついたら悪化していた!」というケースが本当に多いのです。もしかしたら自分も実は発症しているかもしれない…。と考えるとぞっとしますよね。でも、大丈夫ですよ!そんな怖い緑内障を予防できる栄養素がなんと!あるんです!

緑内障予防ができる栄養素

緑内障とは眼圧が上がって発症する病気です。この上がってしまった眼圧を下げることによって、緑内障を予防することが可能なのです。

  • 「どうやって眼圧を下げるの?」

栄養素の中には眼圧を下げる働きのあるものがあります。それを日々の食事で摂っていけばいいんです。食事をするだけですから、簡単ですよね!では、眼圧を下げる栄養素にはどのようなものがあるのかみていきましょう。

  • ビタミンB6

→肉や卵、魚などいろいろな食べ物に含まれています。

免疫力を高めるだけでなく、髪や歯などを健康にするはたらきをもっています。

  • ビタミンC

→キウイやミカン、かぼちゃなどに含まれています。

緑内障にはもちろん、白内障予防にも効果があると言われています。

  • ビタミンE

→緑黄色野菜に多く含まれています。

ビタミンEの効果は血液をさらさらにしてくれることです。

緑内障予防にはかかせない栄養分と言えるでしょう。

さらに生理痛や更年期障害の症状を緩和してくれるはたらきもあります。

  • α-リノレン酸系の脂肪酸

→魚や海草に含まれている栄養分です。

リノール酸系と間違えてしまうかもしれませんが、植物性の油ならα-リノレン系の油を摂るようにしましょう。

なぜならα-リノレン酸系の脂肪酸は体の中でDHA(ドコサヘキサエン酸)に変化するからです。


これらをバランス良く摂れるような食生活を心がければ緑内障が発症する確率をぐっと抑えることができるはずです。目に優しい食生活。あなたも始めてみませんか?




a:817 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional